田中歯科医院

西荻窪駅徒歩80秒(杉並区西荻北)の歯医者|田中歯科医院 一般歯科・小児歯科・矯正歯科

167-0042 東京都杉並区西荻北2-3-1

 

西荻窪駅の田中歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

※モバイル版にアクセス

診療案内

一般歯科

■虫歯治療
以前の歯科治療では早期発見早期治療が一番と言われていました。
当院では最小限しか削らずに、症状によっては全く削らずに経過を追っていくというMI(Minimal Intervention)最小侵襲治療”という最新の考えの治療法をおこないます。
また進んでしまった虫歯でも抗生物質やカルシウム製剤を用いて少しでも歯質を残す治療をすすめています。

■歯周病治療
成人の8割のヒトは歯周病に罹患しています(平成11年歯科実態調査)
歯周病は自覚症状の少ない歯科の“沈黙の病気”と言われています。
しっかり診断するために画像検査”と歯周検査”を定期的に行うことが大切です。
更に、自由診療で細菌検査”と歯周病への内科的治療をおこなっています。
レーザーを使った今、腫れている歯茎”への治療もおこなっています。

■白い歯治療
笑った時の口元、歯の色や詰め物が気になることがあると思います。
詰め物はハイブリッドインレー”で、被せ物・差し歯はメタルボンディングクラウン”とイブリッド前装クラウン”で、今、歯科で出来る事を精一杯すすめています。

 

小児歯科

もともと産まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には虫歯菌はいません。
離乳食などを食べるときにお母さんが口をつけた後に赤ちゃんに食べさせることがありますが、そういった時にお母さんの口の中の虫歯菌がお子様にうつってしまいます。
乳歯は永久歯に比べて虫歯になりやすく進行が早いため、お子様にとって歯の痛みや治療の負担が大きくなります。
また虫歯の乳歯は永久歯にも影響を与えるため、早い段階で発見し治療をすることが大切です。
予防のためにも定期的な健診を受けるようにしましょう。

 

矯正歯科

田中歯科医院では、抜かずに育てる歯並び治療をおこなっています。
乱れた歯並びは、歯の大きさに対して、あごの骨のサイズが足りなくなりおこります。
そこで、歯を抜く矯正治療は歯を二本から四本抜く事により必要なスペースを作り歯を並べます。
当院で行う床矯正治療では、これから成長する骨と歯を抜くのではなく、義歯タイプの床矯正装置で拡げる事でスペースを作り、欠ける事のない歯列を目指します。
揃った歯並びを使って、しっかり噛んて食べる事でその人本来の口と顔を取り戻す事を目標としています。
また、歯並びを悪くするもう一つの大きな原因である呼吸や姿勢、口元の悪い癖にも、後戻りの防止や歯並びの改善の加速を目指し、筋や習慣に積極的にアプローチしていきます。

 

ホワイトニング

ホワイトニングは歯を削ることなく、コーヒーや紅茶などの日頃の飲食や喫煙、加齢などによる着色を白くする方法です。
専用の薬剤を歯の表面に塗り、歯の表面に入り込んだ着色物質を分解して歯を白くします。
ホワイトニングには歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、自宅で行うホームホワイトニングの2種類ありますので、患者様それぞれのライフスタイルに合わせた方法をご提案致します。

 

レーザー治療

レーザーを使った治療は、痛みの出やすい“切る”という処置ではなく“蒸散”という治療なので痛みが出にくく終了することが多いです。また、レーザーの効果により鎮痛効果も期待できます。
最新の半導体レーザーにより、腫れてしまった歯周病や痛みの少ない歯肉の小手術、知覚過敏への治療をおこなっています。